2010年07月22日

「借りぐらしのアリエッティ」

観て来た。「借りぐらしのアリエッティ

音楽がすてきね。α波めっちゃ出た。
今回も少年少女が主人公なジブリです。

原作だいぶ昔に、それこそ私がまだ少女の時に読んだけれど、まあ、原作を下敷きにしたオリジナル・ストーリーかと思います。

ざっくり言うと小さい人と人間が出会いましたよっていう話。

小さい人が見た人間の世界の描き方が本当に素晴らしかった。
ディズニーのように音楽で盛り上げるのではなくて、静かに生活音を響かせて、巨大な世界を体感させる作り上げ方は、ジブリ流石よ。こういう、岩に音が染み入るなぁ、なんて表現をする日本人的世界観は、アメリカ人にはたまらんと思う。

ラストがまぁさらりとしていたわ。

まるきり少年の日の夏の一コマ。飼っていた蝉が逃げちゃったくらい、さらっとしてた。
もうちょっと遊んで、ラストに小さい人がこの映画を観ているっていう絵がひとつあっても面白いのになと思う。

しかし
NOW SHOWING!
人間に見られてはいけない


っていう公式サイトの呼び文句はどうなんだ。
ノリノリで見せてるじゃんね。

借りぐらしのアリエッティ
posted by onb at 22:24| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

「銀河ヒッチハイクガイド」にハートをえぐられた。

「銀河ヒッチハイクガイド」猛烈におもしろいな。オラびっくりしたぞ。
http://www.movies.co.jp/h2g2/main/global/index.html

これは小説おとな買いする。給料入ったら。ドラマCDも欲しい。これはドップリはまったら人生なめちゃいそうだがな。


銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD]

posted by onb at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

働く。

これは私の考えなのですが、
好きなことは、年とってもできるけど、嫌いなことや特にやりたくはないことは、若いうちでないとやりたくてもやらせてもらえないと、思うのですよ。
なので、まあ、『今が働き盛り!』と自分を激して、会社員になりました。
posted by onb at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

「レポゼッション・メン」

観て来た。「レポゼッション・メン

オチが禁じ手。
ドラえもんと言えば分かるはず。
そんなオチ。

原題なんで「レポゼッション・マンボ」?マンボなリズムあったっけ?
ニーナ・シモンの音楽が使われてたのは嬉しかったが。

見所っつったらラストで801臭がしたとこかなぁ。。
あ、あと血みどろ羅部シーンが生臭くてよかった。

観ても観なくてもいいかな。
posted by onb at 22:46| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

『笹まくら』

米原まりが『打ちのめされるようなすごい本』だと評していたので、大分前から気になっていた丸谷才一の『笹まくら』をようやっと読み終わった。

すごい。びっくりした。小説ってこういうこともできるんだ、って思った。

解説には「ジェイムズ・ジョイスの影響を強く受けたこの作者が「意識の流れ」の手法を巧みに使っている―」とあって、私はジョイスさんは知らんので、こりゃ読まなと思った。

何がすごい、びっくりした、小説ってこういうこともできるんだ、っていうと、あんな文章の流れ方初めて!っていう。

思考って言葉にしようとするとコトゴトク崩れだし嘘になるものだし、況や小説をや、と思っていたのだけど、これは胸中にアブクのようにプクプクと浮かぶ思考を固めて文字にすることに成功した作品だと思う。

句点読点すら意のままに操り、休むことなく思考する脳に言葉を与える一方で状況を俯瞰し説明する。作者の筆に沿って、主人公に憑依したり傍観したり、こちらの思考の立ち居ちまで操られているような感覚になる。この振り子のような思考の行き来が、おもしろい。

丸谷さんの他の小説の表記が旧仮名だったもんで敬遠していたのだけど、苦手意識を乗り越えて読んでみようと思う。


笹まくら (新潮文庫)

posted by onb at 10:13| Comment(0) | 図書館で借りて読んだ本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。