2010年04月27日

「タイタンの戦い」

観て来た。「タイタンの戦い」通常版でね。
サム・ワーシントンは好みじゃないわぁ。。

基本ビジンは出てなかった。脇の兵士たちのんがオトコマエダー。

物語はギリシャ神話とは別物で、ギリシャ神話にインスパイアーされてできたオリジナルと考えた方がモヤモヤしない。ゼウスが王様の妻を寝取ってできたのがペルセウスーっていうそもそもの始まりからして「同人かっ!」っと思ってしまった。まあそんなストーリー。

映像の迫力は素晴らしかった。映画はいつもエンドロール最後字幕屋の名前が出るまで観るのだけれど、この映画のエンドロールはこころなしか長かった!映像技師スタッフの名前が延々延々延々・・・。
3Dはきっともっとすげぇだろうなと思う。

「アバター」わたし好きじゃねーんだ。ストーリーが「ポカホンタスかよ?!」って感じでヒーロー気取り野郎がイケスカネー。
「タイタンの戦い」は人間V.S神ってスケールのデカさのためか、ヒーロー好かん、っていう不快感なく観ることができた。一点気になるとすれば、クラーケンはガメラのパクリじゃねーかってことぐらい。

血なまぐさいシーンもなかったし、エセヒーローもいないし、人間不信になるような裏切り行為もない、単純に楽しめるラクな映画だと思うよ。


神話好きにはイラっとくるかもしれないけどな。こんなん見つけた。
『3D映画は終わるのか』

タイタンの3Dはシットらしい。残念ね。
posted by onb at 19:48| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。