2010年05月12日

よのためひとのため。

人様のお役に立つ人間に、ならなきゃダメ?

デクノボーと呼ばれて・・・なんて詩があるけれど、
私は身内から
デクノボーの方が立ってる分なんぼかまし
デクノボー以下と呼ばれてます。岩手県民の先生に勝ったゼ手(チョキ)

世のためのよりも余のために。

僕は今は無職でデクノボー以下だけど、それでも今日も生きてて良かったって思います。今日は夜風がここちいい。

仕事はそりゃあ見つけたい。一日でも早く働き始めたい。
だけど、働きたい理由は家を出て自立するためなんだ。生活保護以下のお給料じゃあ働いても一人暮らしはできない。生活は変わらない。働く意味が、叶わない。

今の僕には、一人暮らしして尚且つ貯金もできるだけのお給料を頂きたいって願いも高望みなんだろうか。
まあ木偶の棒より尚役に立たないらしいからなぁ。。
でも、木偶の棒からだって観音様や仏様を彫り出すことができるんだぜ!どんまいどんまい手(グー)
posted by onb at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。