2010年05月25日

子猫がうちにやってきた。

ものすごくメンドクサイことに、生後20日くらいの子猫を、頭に霞がかかったうちのばあさんが拾って来てしまいました。

蚤だらけのギョウチュウ持ち。

カワイさよりも、わずらわしさが先に立つ。

それでも、一度うちの門をくぐった子を死ぬのが分かっていて放り出せない。とりあえずミルクは飲んだけど、どうしよう。。
posted by onb at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。