2010年06月15日

「ラスト・ソング」

観て来た。「ラスト・ソング」

マイリー・サイラスの青春物語ってかんじ。ひたすらにマイリー。魅力的なマイリーをご堪能あれっていう。

ストーリーは、つめ過ぎ。
両親の離婚後、母親と暮らすマイリーと弟ちゃんは、夏の間だけ、海沿いにある父親の家で過ごすことになる。けれど離婚が元で父親とマイリーとの関係は最悪。口をきくことも、ジュリアード音楽院への進学も突っぱねる。そこへイケメン登場。ウミガメの卵がきっかけで交際へと発展。恋の相乗効果で父親との関係も修復。ある日マイリーは泥合戦デートの後にイケメン家に。イケメンが超リッチマンであることが発覚。そこでイケメン家が弟を交通事故で亡くしたばかりで家族関係も順調ではないと聞かされる。参ってる時に君が現れた。君を失いたくないんだと告白され、2人の愛は深まる。またある日彼氏のビーチバレーをマイリー家族で応援に行くと、父親に放火犯の疑いがかけられていることを知る。でもそれは濡れ衣で、本当の犯人が誰なのか、イケメンは知っているので良心の呵責に苦しむ。そんな中父親が倒れる。実はガンの末期であることを隠していたのだった。死期が近いと知り、冤罪を晴らすべきとイケメンは真犯人と共に父親に火災の真相を告白。それをマイリーが立ち聞きしていたことで2人は仲たがい。マイリーはイケメンと別れ、死期迫る父と共に最後の夏を過ごす。ガンの症状によりピアノが轢けなくなった父親に代わり、途中だった作曲をマイリーが完成。と同時に父他界。葬儀の席でその曲を披露。それがある音楽教師の耳にとまりマイリー進路決定。イケメンとも復縁。で、おしまい。

漏れたけど他にも万引きの濡れ衣きせられたりステンドグラス作ったり友だちがDV受けてたりコマ目にいろんなことが起こるの。そんなにたくさんイベント入れたかったらテレビシリーズでやればいいのにと思ったよ。

マイリーとイケメンとウミガメだけ丁寧に2時間撮ればきっともっとストンと印象的だっただろう。

見所はウミガメが孵化する場面と海の色。2時間海を観ていたら、結構気分は晴れやかになるもので、海を観るためにこの映画を観るのも悪くないと思う。
マイリーもかわいかったよ。


posted by onb at 19:38| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。