2010年06月27日

どっかの不幸とここで笑う私。

テレビで、訃報のニュースをうなだれて読んだ直後に陽気に芸能ニュースを紹介するアナウンサーが不愉快だと、ある中学生が新聞のコラムによせていた。

今日、私は戦争の体験談を語るわってのを読んで悲しくなって、ちょっと泣いて、そんであ、9時だ、ってんですべらんなぁを観てゲラゲラブフー=3って笑った。

「乗客に日本人はいませんでした。」「いませんでした。」「僕は何を思えばいいんだろう。」「僕はなんて言えばいいんだろう。」(the yellow monkey "jam")

っという気分。

戦争の体験談を語るわは後日談で事実に基づいたフィクションであることが明かされる。
posted by onb at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。