2010年06月25日

ドクター・ローラの電話人生相談。

就活結果町で待ちぼうけ。プチウツdeath☆

そんな私が好きなラジオ番組にドクター・ローラの電話人生相談ってのがあります。英語勉強してる人には結構有名。TOEIC730の英語力で聞き取れるのは30%がいいとこですが、シンプルなことばは結構耳に残るものです。

最近の番組で印象深かったのは、
Its reality!!(それが現実なのよ!!)”ってことばです。

悩みってのぁー、先ず現実を直視することが解決に繋がるんですな。現実とファンタジーの仕分けをして、現実の中から自分が変えられることと変えられないことの仕分けをして、優先事項を決めて解決に向けて実行していく。悩み解決のプロセスをざっくり言うとこんな感じか。

事実に対処するって、私結構できてないなぁって思う。

事実を小さく書き換えることで、たいしたことじゃないと手をつけずに放置したり、逆に拡大加工することで、もうどうにもならないと自暴自棄になったり、とにかく行動をおこさないでいられるように、私の脳みそは情報を操作する傾向がある。ナマケモノなんだな。

ナマケモノで小賢しくておっかながりの私の脳みその尻をひっぱたいて、行動を起こす思考回路を構築しなきゃ。
posted by onb at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

誰も見ていないと思って車内で叫ぶ女がいたらそれは私。

気温と湿度とホルモンバランスがタッグを組んで私を苛む時、叫ばずにはいられなくなる。名指しで責める人もなく、特別イベントもない時であっても、「こころは理性が知らない理由を持っている」そうで、叫ぶに足る理由はあるんだろう。

そんな時は当て所もなく車を走らせながら、窓はしっかり閉め切って、叫ぶ。「あー!!!」でも「きゃー!!!」でも「ぎゃー!!!」でも「いやー!!!」でも、その時の気分に任せて、腹の底から叫ぶ。

私は異常なのに、車は平然と道を走るので、気分はとてもアンバランス。気がつく人がいるんじゃないだろうか、実は全部外に漏れているんじゃないだろうか、と内心不安を感じながら、叫んでいる自分の滑稽さが可笑しくて、笑う。叫ぶ→笑う→叫ぶ→笑う…。

そんな人間がそ知らぬ顔で混じっているんだもの。怖いよのなかですね。
posted by onb at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

あちらでは。

5年程前のこと。
2,3歳の子供を腕に抱いて、近所をお散歩する夢をみた。子供の名前はサトコチャンといった。

今日、子供を2人連れて買い物に出かける夢をみた。
7歳くらいと3歳くらいの女の子2人。
3歳くらいの子を抱いて、「私」はなにやら子供の名前をミカチャンとかなんとか言っていた気がする。

夢が現実で現実が夢で、といった内容のSF小説があったが、あちらの私は既に子供が2人いるようだ。それもまた、起こりえた現実なんだろうか。あちらの私が穏やかに暮らし、2人の子供が健やかに成長しているならば、こちらの私もなんとなしに嬉しい。
あちらの私がこちらの私を夢にみるとき、それが悪夢にならないように努めたい。
posted by onb at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。