2010年06月28日

「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔」

観てきた。「マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔

「THIS IS IT」と異なり、歌やダンスは一切出てきません。
イベントに出た時のMJの様子やMJの受賞記録の紹介、おそろしいテンションのMJファンの映像を主にして構成しています。トイレに立つMJやちょっと下品な話をするMJの映像を観ると、生身の人間だったのだと感じます。
とりわけ印象的だった場面が、MJに憧れて音楽業界に入ったという少年と会話する際、もじもじもじもじするMJの姿です。大勢の前で歌ったり躍ったりするのは平気だけど、少数の人間と対面するのは苦手なんだ、と釈明する姿は、ショートフィルムやライブ映像で目にする神格化されたMJとはまるで別人で、なんでか胸につまって苦しかったです。何億枚ものCDを売り上げ全国に崇拝者を持つ王様の放つ巨大な光の陰に、おっかなびっくりしている素朴な少年を垣間見たような気がします。

例えばの話、アフリカのどっかの村で、歌もダンスも飛び切り上手な若者がいたとして、若者がそれによって得られる物は、他の村人からの尊敬ともしかしたら嫉妬とそれから可愛いお嫁さんくらいじゃないだろうか。才能がお金に換算され、それが欲望を膨らませ人が群がるような現代社会においては、飛び抜けた才能は本人にとっては幸せとは言えないのかもしれないなぁなんて、考えてしまいました。
posted by onb at 20:12| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

「アイアンマン2」

観て来た。「アイアンマン2」

ロバート・ダウニー・jrは、いい。この人の演じ方はジム・キャリーに似ていると思う。挙動は変わらないのに、役柄ごとに身にまとう空気を変えてその人物になりきるような感じ。すごいバランス感覚だなぁと思う。

悪役のミッキー・ロークがまた眼鏡がセクシーでたまらんかった。パソコン操作してるシーンはなんかそぐわなかったけど。

そしてスカーレット・ヨハンソンの腰の細いこと。CG処理だろ?!ってくらいありえない細さだった。

対してグウィネス・パルトローは地味でまともで恥じらい乙女でアメコミ世界で一人毛色が違ってるのが面白かった。

アイアンマンスーツを渡せ渡さないっていうやりとりで
「平和を民間化しているんだ」
とかいうセリフがあって、それがすごい印象的だった。

個人が戦争抑止力になる世界って発想が飛び抜けてる。

民間のピースメーカーが仮に存在したら、金銭を追及する代わりに徹底的に平和を追求するような民間企業が仮に存在したら、と想像しようとするけれど、挫折。国という概念があるかぎり、戦争はなくならないように思う。
posted by onb at 00:33| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

「ラスト・ソング」

観て来た。「ラスト・ソング」

マイリー・サイラスの青春物語ってかんじ。ひたすらにマイリー。魅力的なマイリーをご堪能あれっていう。

ストーリーは、つめ過ぎ。
両親の離婚後、母親と暮らすマイリーと弟ちゃんは、夏の間だけ、海沿いにある父親の家で過ごすことになる。けれど離婚が元で父親とマイリーとの関係は最悪。口をきくことも、ジュリアード音楽院への進学も突っぱねる。そこへイケメン登場。ウミガメの卵がきっかけで交際へと発展。恋の相乗効果で父親との関係も修復。ある日マイリーは泥合戦デートの後にイケメン家に。イケメンが超リッチマンであることが発覚。そこでイケメン家が弟を交通事故で亡くしたばかりで家族関係も順調ではないと聞かされる。参ってる時に君が現れた。君を失いたくないんだと告白され、2人の愛は深まる。またある日彼氏のビーチバレーをマイリー家族で応援に行くと、父親に放火犯の疑いがかけられていることを知る。でもそれは濡れ衣で、本当の犯人が誰なのか、イケメンは知っているので良心の呵責に苦しむ。そんな中父親が倒れる。実はガンの末期であることを隠していたのだった。死期が近いと知り、冤罪を晴らすべきとイケメンは真犯人と共に父親に火災の真相を告白。それをマイリーが立ち聞きしていたことで2人は仲たがい。マイリーはイケメンと別れ、死期迫る父と共に最後の夏を過ごす。ガンの症状によりピアノが轢けなくなった父親に代わり、途中だった作曲をマイリーが完成。と同時に父他界。葬儀の席でその曲を披露。それがある音楽教師の耳にとまりマイリー進路決定。イケメンとも復縁。で、おしまい。

漏れたけど他にも万引きの濡れ衣きせられたりステンドグラス作ったり友だちがDV受けてたりコマ目にいろんなことが起こるの。そんなにたくさんイベント入れたかったらテレビシリーズでやればいいのにと思ったよ。

マイリーとイケメンとウミガメだけ丁寧に2時間撮ればきっともっとストンと印象的だっただろう。

見所はウミガメが孵化する場面と海の色。2時間海を観ていたら、結構気分は晴れやかになるもので、海を観るためにこの映画を観るのも悪くないと思う。
マイリーもかわいかったよ。


posted by onb at 19:38| Comment(0) | 映画館で観た映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。